メッセージカードの書き方

メッセージカードの書き方

パソコンやスマホで、気軽にメッセージが送れる時代だからこそ、大切にしたい「手書き」の文化。しかし、いざ書こうとすると何を書いたらいいのかわからず、カードの前で固まってしまう人も多いのではないでしょうか。

メッセージを書く際に押さえておきたいいポイントをまとめてみました。

想いをシンプルに伝える

丁寧に書こうとするあまり、どうしても悩んでしまうのが冒頭部分ですよね。手紙に慣れている人はそう多くはありません。気取らず、シンプルな言葉で感謝の想いやお祝いの言葉を綴りましょう。

 

思い出と未来のことを

過去の楽しかった思い出をメッセージカードで再び共有しましょう。「一緒に○○に行った時は、楽しかったね」などの言葉とともに、「また、近々一緒に旅行したいね」など、未来をイメージできる言葉を添えるとよりうれしい気持ちが高まるはずです。

 

冒頭に相手の名前を、文末に自分の名前を

特に決まりはありませんが、名前を入れるだけで誰へ宛てたメッセージなのかがわかりやすくなりますし、その分、気持ちの伝わりやすさも違います。

 

メッセージカードのアレンジアイデア

ほんのちょっとのオリジナリティをプラスして、よりあなたらしいメッセージカードを贈ってみませんか?誰でも簡単にできる、アレンジ方法をご紹介します~

 

爽やかな色合いが目を惹く

デザイナーが手書きで描いたものを3Dスキャンし、プリントしたもので、世界にひとつしかないものです。封筒付きなので、大切なメッセージを書き込むのにもぴったりです。


詳細はこちら: https://element-star.jp/pages/all-elements#greeting-card 

ひと目で想いが伝わるデザイン

祝日をお祝いしたい気持ちが、ひと目で伝わりますね。

詳細はこちら: https://element-star.jp/pages/all-elements#greeting-card 

 

そのうえ、メッセージカードと同じスタイルのパッケージなら、相手にも好印象を与えることができますよ。

特別感があるので、普段口にできない感謝の気持ちや愛情を伝えたいときにも向いています。

様々な種類やデザインがあるため、関係性もらいたいシーンなどを考えて相手にぴったりのプレゼントを選んでください。

↓↓↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓↓↓

https://element-star.jp/

 

無料カスタムパッケージ& グリーティングカード

カートに入れなかったようですね

ご注文の際、包装やカードが含まれていない場合、デフォルトでランダムなオプションが選択されます。

パッケージ& グリーティングカードを見る レジへ進む